ご挨拶

月山龍神マラソン 実行委員長
阿部 武敏

~龍神伝説の街道を走る~

参加定員1,000人。

一人一人のランナーから喜んでいただくためにあえて参加定員を1,000人にさせていただきました。

地元の人たちのあったか~い気持ちに触れ合っていただきたい!ランナーの皆さんとハイタッチをしながら地域の人たちも元気になり共に喜び合いたい!

ランナーたち、地域の人たち。

一人一人から喜んでもらう庄内町独自の交流マラソンです。そんな熱い想いを込めて開催させていただきます。

 

秋の味覚グルメも大きな魅力です。

地元の人が心を込めて作った手作り伝統食「いとこ煮」「玉こんにゃく」「ごま豆腐」。地元の旬の果物「庄内柿」やみずみずしい「梨」。地元の漬け物屋さんが作った「マラソンTsukemono」、ブランド米「つや姫」の新米おにぎり。

心のこもった地元グルメがいっぱいです!

 

そして、月山龍神マラソンの魅力はまだまだあります。

会場となる清川地区、立谷沢地区を流れる立谷沢川の上流、月山の麓のさらに奥深い峡谷には「龍神様」が棲んでおられるという古くからの言い伝えがあります。

立谷沢川沿いの集落には必ず「龍神様」が祀られています。

ひとたび豪雨になると立谷沢川は暴れ川となり、何トンもの巨石がゴロンゴロンと地響きを立てながら濁流とともに流れ、それを龍神様が鎮めてくれたということです。村人は龍神様に感謝の心を込めて祀られたとのこと。

マラソンをしながら、あるいはマラソンを終えてゆっくりと龍神様巡りもお勧めしたいところです。パワースポットとしてご利益があるかもしれません。

 

第1回大会は雨天に見舞われ、第2回大会は秋晴れに恵まれ…。

第3回大会も晴天を祈りながら、私たちはランナーの皆さんと地元の人たちとの交流を大会コンセプトとしながら、一人でも多くの皆さんから喜んでいただける月山龍神マラソンにしていきたいと願っています。

ランナーの皆様からのご参加をお待ちしております。